^
TOP
株式会社ティーズブレイン
代表ご挨拶

代表ご挨拶

「働く人」と「オフィス」の両面 で、
つねにお客様目線に立ったベストソリューションを実現

代表 竹下 仁

ティーズブレインの基本姿勢は、社名にもある通り「ブレイン」に徹することです。人と組織の活性化からオフィス移転・構築に関するプロジェクト全般のマネジメントをお客様に寄り添う形でサポートすることが、私たちのビジネスの独自性であり、最大の強みといえるでしょう。プロフェッショナルを自負する精鋭たちが、つねにお客様サイドに立ち、意思決定の局面ではメリットとデメリットを明らかにし、ベストソリューションを提案してまいります。一貫して「公正」な立場で、「透明性」の高い仕事を「誠心誠意」遂行することこそが、私たちの最優先のテーマです。

創業以来、ティーズブレインはオフィスの移転・構築に関するハード面をサポートするPM/CMマネジメントをメイン事業として邁進してまいりました。
私たちが考える「あるべきオフィス」の姿は、ワーカー一人ひとりが実力を存分に発揮した上で、チームが有機的に機能し、組織全体の生産性アップを実現するスペースです。ところが、世界経済のグローバル化をはじめ、ITテクノロジーの急速な発展という潮流のなかで、お客様企業の業績アップに貢献するためには、オフィスの「環境」のみに絞ったサポートでは限界があると認識しました。そこで数年前より、ソフト面の充実に着目し、このたび働く社員と組織にフォーカスしたサービス「CWS(コーポレートワークスタイル)ソリューションサービス」を開始し、さらにグレードアップしたサービスをお客様に提供して参ります。

ティーズブレインが目指すのは、各企業様の重要な経営リソースとしての「人材」と「オフィス」、いわば「ソフト」から「ハード」に至るまで、さまざまな課題を的確に解決するお手伝いを行い、ビジョンの達成に向けた支援をすることです。
私たちとの出会いを機に、お客様企業のより一層の飛躍が実現し、その喜びと感動をともに分かち合うことができれば、この上なく幸せに存じます。

代表取締役 竹下 仁

Copyright© 2018 株式会社ティーズブレイン All Rights Reserved.