Information

News2017.12.07

オフィス学を生かした『働き方パフォーマンス診断』誕生!!

東京大学大学院との産学連携プロジェクトにより、
働く人のパフォーマンスに注目した診断ツールを開発することができました。

 ワークスタイル(行動)とワークプレイス(環境)が整い、
 組織(人間)がうまく機能した時、
 パフォーマンス(生産性)が上がっていく

という考えを基に、組立てられています。

今、働き方を変えていかなければならないことはわかっている。

けれども…

「どこに課題があるのかわからない」
「どこから手を付ければいいのか分からない」
「なんとなく課題は分かっているけれども、いざとなると」

そんな思いを抱えている皆さまのために…

必ず“ヒント”が見つかります!

詳細はこちらをご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓

働き方パフォーマンス診断

一覧に戻る
PAGE TOP