Information

Story2014.11.04

プロジェクトストーリー~vol.2~

弊社のプロジェクトマネージャーは日々いくつもの現場を渡り歩き、
今日もそれぞれ現場に向かっています。

『今日こんなことがあった。困ったな。』

『無事に問題なくオープンさせることができたよ。
お客さんもすごく喜んでた。よかった。』

など様々な声が聞こえてきます。

プロジェクトの数だけたくさんのドラマがそこにはあるのです。

そんなドラマの一つを今月も皆様に垣間見て頂きたいなと思います。
弊社がどんな仕事をしているのか、少しでも感じて頂ければ、幸いです。

projectstory2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【想定の3倍の見積を受領!
       大手ネットワーク会社にメスを入れる!!~A社様の場合~】

グローバル企業のA社様のマネジメント依頼があった際のお話しです。

◇ご依頼に至るまでの経緯◇

A社様は長年大手ネットワーク会社に、特命でオフィス構築に関する
すべての対応を依頼しておりました。
コスト高は歪めませんでしたが、高度な技術を兼ね備え阿吽の呼吸で
対応してくれるため大変便利でした。

そんなある時、館内増床をすることが決まり通常のように
この大手ネットワーク会社にスケジュール管理を依頼することになりました。

しかしながら、見積もりを取ったところ想定の3倍程度の見積もりを受領してしまい、
プロジェクトの予算感に大きな狂いが生じてしまいました。

そこで当社にお声が掛かり、
初めてこの大手ネットワーク会社に対し当社がコストに
関する精査及び交渉を依頼され、メスを入れました。

◇コンストラクションマネージャーの活躍◇

見積もりを精査してみると大幅にコスト高と思われる部分と作業人工、
材料の量に関する異差と思われるものが見受けられました。

その考えの根拠を当社が提示を行ない、協議を進めました。

◇その結果・・・◇

約49%の削減交渉に成功致しました。

そこで削減出来た費用を新規什器の購入に充てることができ、
お客様が実現したいかたちでオフィス構築が完成しました。

無事に工事が完了しお客様から大変感謝されました。

◇終わりに◇

このように当社では、難題をプロが迅速に解決をしお客様の
理想のオフィスを構築していきます。

今回の事例のように長年の付き合いがあった会社にメスを
入れることが可能なのは経験と実力があるからです。

また常にお客様の立場に立ち、一心同体となってプロジェクトを
進めていきます。
一心同体になるにはどんな些細なことでも見逃さず対応できること、
そして仲間の一員として迎え入れてもらえる人間力が大切です。

そんな魅力あふれる人材が弊社にはたくさんおります。

是非、ご安心して弊社にお任せください!!

一覧に戻る
PAGE TOP