Information

T's brain2018.10.10

T’s brain通信Vol.91[2018年10月10日配信]
「組織力を支える3要素とは」

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「組織力を支える3要素とは」 T’s brain通信Vol.91[2018年10月10日配信]
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも本メルマガをご愛読いただきありがとうございます。
ティーズブレイン通信事務局です。

9月から3連休が続きましたが、先日の3連休最終日の10月8日といえば「体育の日」
でしたね。1964年の10月10日に東京オリンピックの開会式が行われたことを記念
して制定されたものです。
(2000年からはハッピーマンデー制度で10月の第2月曜日となり、今年は10月8日)

となると、気になるのが、2020年の体育の日ですね。
「体育の日」を「スポーツの日」に変更する改正法案により、東京オリンピックが
開催される2020年以降は「スポーツの日」に改めることとなっています。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

国民の祝日も時代とともに変化していますが、私たちの働き方も大きく変わろうと
しています。

さて、今月もT’s brain通信をお届けいたします。

≪目次≫

■11/16 「HRカンファレンス2018秋」T’sセッションのご案内
■ 9/ 6 「オフィス学から見る理想的な組織 in 東京大学」に
参加された皆さんのアンケート結果大公開!
■働く人のパフォーマンス向上コンサルティング事業のご紹介
★事例紹介は、某建築資材商社様の自社らしい働き方の定義付け
コンサルティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆「HRカンファレンス2018秋」T’sセッションのご案内
日本の人事部主催のHRカンファレンス2018秋では、「働く人と組織の明日を考える」
と題して、約100のセッション(セミナー)が開催されます。

弊社も参加します。下記にてセミナーを開催しますのでご案内します。

[日 時]◆11月16日(金)13:00 ~14:00
[会 場]◆大手町サンケイプラザ 東京都千代田区大手町1丁目7?2
[講演者]◆ティーズブレイン 執行役員 森美香
[テーマ]◆働き方改革の前に意識改革あり!! 失敗事例から学ぶ
『行き詰まった働き方改革』

◆やることはやっているのに、思い通りの成果がでない。社員の意識もあまり変わら
ない。原因は縦割り型組織が弊害になっているのでは!?
プロジェクトマネジメントのプロが教える「プロジェクト型組織」で進める自社ら
しい働き方改革
◆働き方改革のための制度やハード面の整備はしているが、運用がうまくいって
いないと課題をお持ちの方にオススメです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※おかげさまで聴講受付は定員に達しました。講演内容についてご興味ご関心がある
方は、是非弊社までご連絡ください。

HPからの問合せ、代表電話へのご連絡、または直接担当の森へご連絡を頂いても
構いません。講演後の11月16日以降となりますが、個別にご案内させていただき
たいと存じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆「オフィス学から見る理想的な組織 in 東京大学」<アンケート結果大公開>

さる9月6日に開催したセミナーには約40名の参加がありました。参加された方々に
アンケートにご協力いただきました。

今回、メルマガ読者の皆様に、講演内容の一部抜粋とアンケート集計結果の一部を
公開します。

ちなみに、現在抱えている課題に対して、
最も多かった回答は、「コミュニケーション」でした。

詳細は↓をクリックしてご参照願います。

https://www.t-sbrain.jp/uploads/2018/10/63dc9be20680c7adb4c407d67bf95ca9.pdf

今回のセミナーは大変ご好評頂きましたので、今後も幅広いテーマで開催していく
予定でございます。是非、次回のご参加もご検討ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆働く人のパフォーマンス向上コンサルティング事業

お客様に寄り添う形のコンサルティングを行い、自走できる仕組みを構築します。
ティーズブレインのプログラムには「3つのスイッチ」があります。

1.課題の「キヅキ」
2.課題を掘り下げていくことでの「マナビ」
3.課題を解決するための「ジッセン」

※3つのスイッチ
「高業績を上げる組織の三原則」を基に、東京大学大学院との共同研究によって
構築したティーズブレイン独自のプログラム。

導入フロー例はこちらからご覧ください。
https://www.t-sbrain.jp/business/02.php

◆◆事例紹介◆◆
○某建築資材商社 様
○プロジェクト期間 対象約400名 11か月
○課題
経営ビジョンの浸透、コミュニケーションの活性化、モチベーション向上
○実施施策
社員参加型の自社らしい働き方の定義付けコンサルティングなど

詳細はこちらをご覧ください
https://www.t-sbrain.jp/projects/%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%af/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆働き方パフォーマンス診断ツール

オフィス学の第一人者である東京大学大学院経済学研究科准教授との産学連携で開発
した「働く人」「働く場」に着目した「働き方パフォーマンス診断」

この診断は時間(行動)・人間(組織)・空間(環境)の”3つの間”を軸に構成されており
他に類を見ない診断ツールとなっています。

デモサイト(Chrome推奨)の情報もお送りいたします。是非ご覧ください。
https://www.t-sbrain.jp/brochure/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一覧に戻る
PAGE TOP