Information

T's brain2018.11.06

T’s brain通信Vol.93[2018年11月06日配信]
「ビジネスアスリート養成講座」無料セミナーのご案内

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ビジネスアスリート養成講座」無料セミナーのご案内
T’s brain通信Vol.93[2018年11月06日配信]
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも本メルマガをご愛読いただきありがとうございます。
ティーズブレイン通信事務局です。

11月に入り、朝、肌にしみるような空気の冷たさに、秋の深まりを感じる今日
この頃ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

観光地は、紅葉シーズンを迎えるこの季節。
「秋深き隣は何をする人ぞ」といえば松尾芭蕉の有名な俳句がありますね。

この「隣は何をする人ぞ」の意味ですが、最近では「隣に住んでいる人は何を
している人か解らない」と受け取っている人が多いらしいです。

本当は、「隣の人は今何をしているのかな?」という解釈が正解。

秋が深まってきて、ふと、「隣の人は今、何をしているのかな?」と感じてしま
うという人懐かしさを表しているのだそうです。

皆さん、オフィスで、隣の人と1日どのくらいコミュニケーションしています
か。。。

さて、今月もT’s brain通信をお届け致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆「ビジネスアスリート養成講座」のご案内◆◆◆

「どうすれば行動の質が上がるのか?」

働く人のパフォーマンス向上コンサルティングにおいては、現状把握ツール「働
き方パフォーマンス診断」により課題を可視化し、改善施策の検討・実行という
流れになります。

時間の有効活用や業務効率向上という課題を深堀りしていくと、「行動の質を上
げられないか」という課題に対する施策を検討する場面になることがあります。

そこで、弊社ではこのたび、一人ひとりの行動変革「どうすれば行動の質が上が
るのか」というテーマで「ビジネスアスリート養成講座」を開催することと致し
ました。

当日は、T’s brain専属トレーナーによる実践的なトレーニングも体感できま
す。奮ってご参加ください!

◆日 時◆12月11日(火)15:00 ~18:00

◆講 師◆T’s brain専属トレーナー
清水 利生(しみず としき)氏
清水氏は、432 Mental Training Lab代表として、オリンピック日本代表クラ
スのアスリートのメンタルサポート、企業への講演・研修など幅広く活動中。

実績:中央大学陸上競技部駅伝ブロック、トヨタ自動車ヴェルブリッツ、
フウガドールすみだ、ヤマハファクトリーレーシング、
セイコーインスツルメント、プロテニスプレーヤー  など

◆費 用◆無料

◆セミナー概要◆
・人間は行動の90%を無意識に起こしている
・無意識領域へのアプローチ・メンタルトレーニング
・行動の質を上げる事例紹介  など

◆会場◆
NATULUCK品川駅前会議室 RoomB
〒108-0074 東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル地下1階

※席数に限りがございますので、セミナー参加をご希望の方は、
お早めにお申し込みいただきますようお願い致します。

◆お申し込み方法◆
こちらのメールアドレスに下記必要事項をご記入の上、恐れ入りますが、
12月5日(水)までにご返信ください。
※件名に「12月11日セミナー参加希望」と入力の上、お申し込みください。

【必要事項】
①貴社名
②部署・役職
③代表者様氏名
④ご参加希望人数
⑤ご連絡先
⑥本セミナーに対する期待・要望等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆働く人のパフォーマンス向上コンサルティング事業◆◆◆

お客様に寄り添う形のコンサルティングを行い、自走できる仕組みを構築しま
す。ティーズブレインのプログラムには「3つのスイッチ」があります。

1.課題の「キヅキ」
2.課題を掘り下げていくことでの「マナビ」
3.課題を解決するための「ジッセン」

※3つのスイッチ
「高業績を上げる組織の三原則」を基に、東京大学大学院との共同研究によって
構築したティーズブレイン独自のプログラム。

導入フロー例はこちらからご覧ください。
https://www.t-sbrain.jp/business/02.php
==========================================================================
◆◆事例紹介◆◆
○株式会社 タス様
○プロジェクト期間 対象約25名 5か月
○課題
・増員に耐えうるオフィスの構築と働き方改革・採用効果UP
・コミュニケーション活性化
・業務効率の向上
○実施施策
・トップインタビュー、ワークショップ、職場環境最適化支援

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.t-sbrain.jp/projects/%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%bf%e3%82%b9/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆働き方パフォーマンス診断ツール◆◆◆

オフィス学の第一人者である東京大学大学院経済学研究科准教授との産学連携で
開発した「働く人」「働く場」に着目した「働き方パフォーマンス診断」

この診断は時間(行動)・人間(組織)・空間(環境)の”3つの間”を軸に構成され
ており他に類を見ない診断ツールとなっています。

デモサイト(Chrome推奨)の情報もお送りいたします。是非ご覧ください。
https://www.t-sbrain.jp/brochure/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一覧に戻る
PAGE TOP