NEWS ROOM

リラックスできる空間とは?

2022.10.25

  • Other Topics

皆さんは、10/30が何の日かご存じですか?

10/30はリラクゼーションの日です。
リラクゼーションとは、心身ともにリラックスした状態になることをあらわします。

デスクワークで一日の大半をオフィスで座って過ごしていると、次第に疲れが溜まり、息苦しさを感じたり、身体の不調を感じる方も少なくないと思います。

また、在宅ワークが普及した昨今では、周囲との接点が少なくなったことで孤独感を感じたり、ふさぎ込んでしまったりと、精神的な不調を訴える人も多くなっていると聞きます。
このことからも、職場環境が働く人に与える影響は無視できないものだということが、想像いただけるのではないでしょうか。

そこで今回は、心身のリラックスのうち、心(精神)のリラックスにつながる職場環境について、お話していきたいと思います。

 

リラックスできる環境と聞かれれば、まず最初に観葉植物が思いつくという方は多いのではないでしょうか。
生の植物だとメンテナンスが大変…という方でも、フェイクグリーンを利用することもできますし、種類も様々ありますから、オフィスだけでなく在宅ワークの場合でも取り入れやすいですね。

 

それでも、オフィスや自宅の間取りや広さによっては、難しい場合もあるかと思います。
そういった場合には、ウォールデコレーションがおすすめです。

オフィスであれば、柱や壁面のシートを変えたり、自宅であれば、ステッカーを用いることで、簡単に雰囲気を変えることができます。

 

また、過去のコラムでもご紹介させていただきましたが、リラックス効果のある香りを用いる方法も一つです。
( 過去記事:オフィスの香り、気にしたことはありますか? )

 

さらに、オフィスで働く場合、リラックスできるようにルールを工夫することもできます。
例えば、イヤホンの使用を許可する、などです。
もちろん、オフィスにラジオやBGMを流しておくこともできますが、好みのジャンルは人によって異なりますし、静かな空間の方がリラックスできる人もいるため、社員が個々に音楽を聴けるようにイヤホン使用を許可する、という方法です。

 

リラックスできる工夫について、いくつか例をあげましたが、実施できるかどうかは業務内容や働き方によっても異なります。
ぜひ自社に合った形で検討してみてください。

次回は、心身のリラックスのうち、身体のリラックス(リフレッシュ)につながる仕掛けについてお話したいと思います。

 

\ご相談はコチラから/

一覧に戻る