NEWS ROOM

『働き方パフォーマンス診断』をリニューアル

2021.05.11

  • プレスリリース

『働き方』と『 オフィス』の在り方を可視化できるサーベイをリニューアル
ユーザビリティとシステム動作の検証のため、先行リリースを実施
〜東京大学大学院との産学連携プロジェクト 〜

 

 『組織』と『ワークプレイス』の両面から企業支援を行う株式会社ティーズブレイン(所在地:東京都品川区、代表取締役:竹下仁、以下当社)は、オフィス学研究の第一人者である東京大学大学院経済学研究所/稲水伸行准教授と、共同開発した診断ツール『働き方パフォーマンス診断』をリニューアルします。当社は、本サーベイの正式リリース前に、ユーザビリティとシステム動作の検証を目的に、通常より低価格で、先行リリースを6月30日まで行います。

■リニューアル背景 コロナの影響で変化した働き方に対応
 2020年にコロナウイルスの影響で、多くの企業は従来の働き方が大きく変化しました。今まで以上に働き方が多様化したことで、コロナ禍以前に活用されていたサーベイ『働き方パフォーマンス診断』では、今後の働き方に対応した診断をすることが難しくなると判断しました。これを機に、当社はサーベイの見直しを行いました。
 併せて、ユーザビリティを向上させ、回答にかかる所要時間の短縮を図りました。

 

■『働き方パフォーマンス診断』とは 開発背景
 当社は、2016年から、オフィス学研究の第一人者である東京大学大学院所属の稲水伸行准教授との産学連携を開始しました。「生産性高く働くためには、組織(人)・働く時間・働く場のマネジメントを掛け合わせて施策を打つことが重要である」という『オフィス学』の考え方に基づき、3つの要素のマネジメントを考える必要性を訴求し続けています。2018年に働き方改革関連法(働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律)が成立し、2019年4月より順次施行が始まりました。それを機に、多くの事業者が自社の働き方改革を推進するため、働き方の見直しを行うようになりました。働き方の見直しを図るためのサーベイは様々あります。このようなサーベイの大半は、『組織』か『オフィス環境』のどちらかに焦点が絞られていました。
 当社は、先んじて2017年に、『組織』と『オフィス環境』の両面から、現状と理想のギャップを可視化できるサーベイの開発を始め、2018年には『働き方パフォーマンス診断』をリリースしました。オフィス学の考え方に基づき、組織編・行動編・環境編から成る3編で構成されています。

 働き方パフォーマンス診断の特徴は4点です。
1. 東京大学大学院と連携し、学術的なデータに基づき開発しています。
2. 組織編・行動編・環境編の3編で構成されており、『組織』と『ワークプレイス』の両面から診断します。
3. 全社、役職別、職種別、年代別等で可視化が可能です。
4. 現状だけでなく理想の働き方(時間・場所)の可視化が可能です。

 

■リニューアル内容
 今回のリニューアルでは、上記特徴は維持しつつ、これまでとは変化した働き方の多様性に対応した設計となっています。
・オフィスだけでなく、在宅勤務やサードプレイスといったワークプレイスでの業務を視野に入れた設計
・多様な働き方に対する個人の意識,価値観(働き方・キャリアに対する主体性)を可視化できる
・多様な働き方に対する会社,組織の受容性を可視化できる

 

■ユーザビリティとシステム動作検証のため先行リリースを実施
 正式リリース前に、ユーザビリティとシステム動作の検証を行うことを目的に、通常より低価格で先行リリースを行います。先行リリース内容は、以下の通りです。
分析セグメント  : 全社
診断対象者数   : 30~500名
価格       : 100円/人
実施期間     : 6月30日まで

 

■『働き方パフォーマンス診断』製品概要
名称         : 働き方パフォーマンス診断
販売料金(通常)  : 50,000円~(税別)
URL         : https://www.tb-performance.jp/about

 

■会社概要
会社名   : 株式会社ティーズブレイン
所在地   : 東京都品川区東五反田5-21-15 メタリオンOSビル4F
代表取締役 : 竹下 仁
設立    : 2010年2月3日
資本金   : 23,900,000円
連絡先   : TEL 03-6408-5000 / FAX 03-6408-5005
URL    : https://www.t-sbrain.jp
事業内容  : 働く環境の変革コンサルティング事業、働く人のパフォーマンス向上コンサルティング事業、
        オフィス(構築)にかかわるコスト削減事業 等

 

■本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社ティーズブレイン
広報担当 伊藤 絢乃
TEL: 090-6544-3295 / e-mail: a.ito@t-sbrain.jp

一覧に戻る